FC2ブログ

カースの雑記

適当に書き連ねられるブログ

2006-12-14 [ Thu ]
夢・・・夢には終わりがある。
どんなに楽しい夢もどんなに怖い夢も暖かい布団の中でお母さんに揺り動かされて夢は途切れる。
ずっとずっと変わらない朝の風景。だけど今は・・・
夢に終わりがなくなったのはいつからだっただろう。


さて、上の台詞に見覚えがある人はとりあえず鯛焼き屋を探して来いwwwwww
ちょwヒント出しすぎwww
 

まぁそれは置いといて(つ´∀`)つ

今日はなんとなく寝ている間に見る夢について書こうかと・・・エッ誰も興味ないって??
夢は子供のころからあまり見ないほうなんだけど

夢を見たときは、だいたい内容が似ていることが多い
 
その夢の基本構成は、

①何気ない日常生活が始まる

②女性と出会う

③何か怪しい組織の秘密を知る

④②の女性と共に怪しい組織から逃げる

・・・

みたいな感じ


ここでいまだ比較的覚えている夢を紹介



まず、高校の教室から夢が始まる

そこで見覚えのある人たちと会話していると休み時間に

そこで廊下に出てみると

自分のことを待っていた女の子が・・・


話を聞いてみるとどうやら、自分に一目惚れして茨城から(なぜ?w)やってきたらしい

見た目は自分より頭一つ分背が低い可愛らしい子(当時その子に似た知り合いはいなかった)

急な展開で混乱した自分はとりあえず逃げ出す(チキンwww)

とりあえず見慣れた校舎の中を逃げて行くと、いつのまにか知らない場所に・・・

そこはガラス張りの温室みたいなところだった

そこを歩いていると、なにやら怪しげな集団が・・・

本能的に"ヤバイ"と感じた自分はその場から逃げ出す(逃げてばっかりだなw

逃走を試みるが背後には人の気配が!!

気がつくと廃屋みたいなところについていた。

そこで身を隠していると、誰かが近づいてくる気配が(というか良く覚えてるな俺w

緊張MAXの状態で固まっていると・・・

「やっと見つけました~♪」という声が

見るとそこには、学校であった女の子が!!

なんでここに?とかいろいろ思っていたのも束の間

かなりの人数の足音が・・・

危機感を感じた自分は彼女の手をとりその場から逃走する(またかよw

その後、モノレールの進化したようなものが止まっている駅のホームに行ったり

視点が一気にマクロになり、俯瞰になったりと

急激に現実感がなくなって夢から覚める


・・・


無駄に長いなwwwwwwうぇえうぇうぇwww


よくもまぁ恥ずかしげもなく書けるものだと感心するよ(オマエダロ


さて、満足したので今日はコレまで(やりっぱなしかよwwwwwwwwwww

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hakuronblog.blog51.fc2.com/tb.php/84-e4512db5

 | HOME | 

PROFILE

CALENDER

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

ARCHIVES

COUNTER



OTHERS